スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

赤塚不二夫先生

2008/08/04 (月)  カテゴリー/*日*

月並みですが、また昭和の偉大な漫画家が亡くなった…と
少しの間、胸がからっぽになった気分でした。
ご冥福をお祈りいたします。

先日NHKでの赤塚先生の特集を見たばかりで、容態を心配していた
だけになんとも言えない感情があるのですが
バカボン、アッコちゃん、おそ松くん大好きだった。
ケムンパスとべしのキーホルダーを使っていて、無くなったときは
大騒ぎしたものでした。
RIPのアルバムも赤塚絵だからって買ったくらいだからw
(RIPも好きですがw)

私は手塚先生が亡くなった時、まだ手塚マンガは読んだことが無く、
手塚作品自体になじみがなかったもので「鉄腕アトムの原作者で、
なんか大御所の漫画家が無くなった」と思っただけでした。
その後、高校に入ってから図書室でみた「火の鳥」と他の作品を
読んで手塚マンガにはまり、ブラックジャックの文庫と他の作品を
ちょこちょこ購入する感じで、いまは(いろいろな武勇伝も含めw)大好きです。
いまの状態で訃報を聞いていたら、体中の力が抜けていただろうと思います。

石森先生のときは泣きはしなかったけど、寂しい感じがありました。
可愛い女の子と美しい線がだいすきでした。
今は子どもを連れて石の森萬画館に行きます。仮面ライダーも見てるし
なんだかんだでお世話になってるなーと思います。
(いまの仮面ライダーが石森作品か?と言われるとあれですが)

藤子F先生のときは大泣きでした。そりゃもう泣きました。
ドラえもんで育ったもの、エスパー魔美大好きだもの。
ブラックなSF(すこし・ふしぎ)作品も大好きだもの。
F先生に育てられたところがあると思うくらい読んでたもの。

訃報を聞いて一番感情が揺れたのがF先生でしたが、
今回、赤塚先生の訃報を聞いたときは呆けたというのが正しいのか
一瞬、ほうっとなり「あぁ、とうとう………」とちょっと手が震えました。
赤塚マンガ自体をよんだことがあるのか?と言われると
思い出せないのですが(多分、リアルタイムのものは無いと思います)
アニメを見て、他いろいろな媒体の「赤塚テイスト」に触れました。

大好きでした。

ありがとうございました。

合掌。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

まさしくね

私も手塚センセや石の森センセの時より
今回の方がショックです。<申し訳ないが

mixiでも描いたけど
からだ悪くしようが入院しようが
生活改善をしない赤塚センセが
今日の今日まで生きてこれたことの方が
驚きでした。

前の奥さんが亡くなったのが3日前。
この二人の親の間に生まれた娘さんが
赤塚センセの訃報を聞いたのが
そのお母さんの遺体の前だったそうです。

それ聞いて泣きそうになったよ。

ミゼットカフェ | URL | 2008/08/04 (月) 15:50 [編集]

ミゼットカフェさま★

先生も同じでしたかー!
赤塚先生はなんだか違う感じなんですよ。

今日の葬儀のVTRでのタモリさんの弔辞を聞いて
涙がぼろぼろこぼれました。
あと、バカボンパパのイラスト入りのカード。
思い出しただけでも涙がでます。

>前の奥さんが亡くなったのが3日前。
私はこれを聞いたときに「なんだ(病床でもいままで
頑張ってこられたのは)そういうことだったのか」と
妙に納得しました。

ぴーさん | URL | 2008/08/07 (木) 21:05 [編集]

時間があったら

行きたかったよ参列。
私、人と泣き所が違うのかなと思うこと良くあるのですが
今回も本人が亡くなったときは泣かなかったけど
やっぱタモさんの弔辞は効きましたね・・・。

昔、逸見さんが亡くなったときも
山城新吾さんの弔辞でしばらく涙が止まらなかった。

人が人を想うとき、メッチャきてしまう・・・。

ミゼットカフェ | URL | 2008/08/08 (金) 00:08 [編集]

ミゼットカフェさま★

私も行きたかったです。
タモリさんの弔辞は白紙だったそうで、
更にまたなにかがこみ上げて来ました。

>山城新吾さんの弔辞
これは覚えていないのですが、逸見さんのときも
えらく悲しかったなぁ…。

>人が人を想うとき
なんかわかります。なんだろう?直接感情に同調して
しまうんでしょうか??

ぴーさん | URL | 2008/08/09 (土) 01:00 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タモリ「恩人」赤塚さんとの別れ惜しむ
2日に肺炎で亡くなった漫画家、赤塚不二夫さん(享年72)をタモリ(62)が追悼した。4日、本名の森田一義でコメントを発表し「私の恩人でもある赤塚不二夫氏が亡くなりました。この世界に入ろうとした時に突然私の前に現れてデビューのきっかけを作り、その後の物心...

Newsブログ検索結果BLOG 2008/08/05 (火) 11:29


クリックで救える命がある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。